助成金の申請代行に関するご相談は当事務所までお気軽にお尋ねください。

TEL:098-917-1013

実績紹介

助成金を活用した
事業所様の実績をご紹介します

◆平成30年の助成金の実績件数
73件(39社)(助成金額 約9千万円)
◆主な助成金の種類と件数
・キャリアアップ助成金 正社員化コース 31件
・キャリアアップ助成金 人材育成コース 14件
・両立支援助成金 5件

【実績例1】介護事業所の創業助成金

介護事業所の創業にあたり、地域雇用開発助成金(地域雇用開発コース)を活用

◆対象となった経費 合計320万円
・建物の賃借料(1年分) 15万円(共益費、駐車料金込)×12か月=180万円
・利用者の送迎用車両代 80万円(1台、本体代のみ)
・建物のリフォーム代(スロープ増設、クーラー増設(本体+工事費)、トイレ改修、間仕切り改修等) 60万円
◆助成金の金額 合計200万円
創業にあたり、新たな労働者を3名雇用
100万円(初回1年目)+50万円(2回2年目)+50万円(3回3年目)=200万円
◆当事務所の主な業務内容
創業にあたって助成金のご提案、スケジュール作成、ハローワークへ求人票登録、賃貸契約前に沖縄労働局に計画書を提出、就業規則作成、雇用契約書作成、社会保険・雇用保険設置および加入手続き、支給申請書類作成・提出

【実績例2】ダイビングショップでの訓練助成金と正社員助成金

新たに雇用した労働者1名への訓練(研修)実施にあたり、人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)および訓練終了後に正社員に転換したためキャリアップ助成金(正社員化コース)を活用

◆対象となった訓練及び経費
・ダイビングインストラクター養成コースとして訓練カリキュラムを作成し実施
・IDCインストラクター受講(外部の訓練機関を活用) 受講料:32万円
◆助成金の金額 合計155.4万円
6か月で900時間の訓練を実施
1時間あたり 760円×900時間=68.4万円
受講料 32万円のうち、30万円
訓練終了後に契約社員から正社員へ転換 57万円
◆当事務所の主な業務内容
訓練カリキュラムの作成、訓練開始1か月前に沖縄労働局に計画書を提出、訓練日誌の指導・確認、就業規則作成、雇用契約書作成、支給申請書類作成・提出